忍者ブログ
宇宙、地球、大地、生命、自然、愛、魂、21世紀のサイケデリック、YORANDAのデザイナーによる
     
<< | 2018年02月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 | >>
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
Updated   
2017.01.25 (Wed)
我が家では年子の姉弟が日々賑やかに暮らしているのですが、もうひとつの我が子でもあるYORANDAにも、思いがけず、年子の弟が誕生することになりました。
 
 
姉もまだヨチヨチ歩き始めたばかりの頼りなさですが、ゆっくりじっくりと、育てていければと思っています。
 
 
アストロボが生まれたきっかけは、Twitterにありました。
小学高学年から中学生くらいの男子が着る、シンプルな服が無くて困っている。と話題になったのです。
 
その位の年頃の男子は、スポーツブランドの服を着ているのをよく見るけれど、あれは皆が皆、好んで着ているわけではないんですね。他に選択肢が無いから、という人が多いそうで。驚きました。
他にあるのはバッドボーイ系。もしくはユニクロなどのレディース。
ロゴどかーん!でも、ドクロばりばり!でもない、シンプルなボーイズの服が欲しいのだと。
 
それを聞いて、元々職業デザイナーである私がまったりしていられる訳もない。
人や社会が求めるものに応えてこそのデザイナーです(キリッ)
 
そこで問題になるのが「シンプルとは」という命題。
その捉え方は人によって違うでしょう。全くの無地が良いんだ、という人も多いでしょう。

アパレルブランドだったら、生地の質感やフォルムで表現できるかもしれませんが、Tシャツデザインはそれでは成り立ちません。
アストロボはフェルトペンで描いたようなモノクロの線画で、シリーズを立ち上げていくことにしました。
 
そして、姉のYORANDAが植物や動物を描き、自然と宇宙をテーマにしているのに対し、アストロボはマテリアル、物質路線です。
心懐かしい、温かい。今は時代遅れかもしれないけれど、昔、人々がそこに未来を感じたモノたち。
 
今の子供達がどう捉えるものか?興味深いところであります。
 
YORANDA、ならびに、アストロボ。
どうぞご贔屓に、よろしくお願いいたします。


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
YORA
Webサイト:
性別:
女性
P R