忍者ブログ
宇宙、地球、大地、生命、自然、愛、魂、21世紀のサイケデリック、YORANDAのデザイナーによる
     
<< | 2018年10月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
Updated   
2018.10.23 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Updated   
2018.06.24 (Sun)
私のメンテナンス入院は、毎回3週間超コース。
長いよ3週間は。せめて2週間で終われば違うのだけど。

そんな孤独で単調な幽閉生活を少しでも快適にする為に、私が持ち込んでいるグッズ達を紹介しようと思います。


◆食事編

日々の忙しさを思えば、上げ膳据え膳の食事は有り難いことこの上ないのだけど、やっぱり味的にも油脂的にもあっさりの病院食。
ご飯にはふりかけ。これ必須です。

あと、ひと味足りない時の強〜い味方が、クレイジーソルト。
これさえあれば、何でもかなり行けます。
もちろん塩分制限がある患者さんは怒られちゃいますよ。

この病院に最初に入院した時は、もっと薄味で、お味噌汁などに煮干しの粉末を掛けていましたが、入院する度に風味が向上しているので、栄養科のスタッフも努力されているのでしょう。

あと、朝食を和食、洋食で選ぶことが出来るので、私は洋食にしています。
パンが好きなのもあるけれど、3食和食で似たようなメニューが続くことがあるので、飽きないように。

病院にはカフェがあるので、そこでグランデサイズのコーヒーを買うための、大きなタンブラーも、コーヒー好きの私には必需品。
そしてもちろんチョコレート♪



◆スキンケア編

血漿交換の治療中は首の太い血管にカテーテルが入っているので、シャワーは胸から下に限られます。
そこでドライシャンプーの出番。

私が使っているのは匂いがキツくなくて、病室で使っても部屋の人の迷惑にならないとのレビューを読んで選びました。
普通のシャンプーのようには行かないけれど、有ると無いとでは雲泥の差。

あと首回りや脇をサッパリしたい時には、ビオレのさらさらパウダーシート。
今回は無香のがたまたま売り切れていて、香り付きのを使ったけれど、やっぱり無香が良かったな。

あと病院はとても乾燥するので、全身を保湿する物。
日を追うごとに、ヒルドイドを塗っても塗っても状態になります。

そして週末の夜には、看護師さんのチェックが終わったところで美容マスクを装着。
見回りに来た看護師さんがビックリ!なんて事態も、実は期待していなくもないのだけど?


◆生活編


首の力が弱いので、特に入院初期には、背もたれ首もたれが無いと座っていられません。
その時にベッドの背を立てても、枕が落ちないように、タオルを裏でシーツに留めるのに、目玉クリップ×2を使っています。

あとは本をたくさん。ここぞとばかりに長編を。

そしてiPad。ネットやデザインはもちろん、映画も野球も観れるし、今回はNHKのアプリでW杯を後追いで観まくって、忙しい忙しい!

以前まではポータブルのDVDプレイヤーを持ち込んでいたのだけど、今回はポケットWi-Fiで、これが正解でした。

さてさて、今夜はどんな映画を観ようかな?


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
YORA
Webサイト:
性別:
女性
P R